tori

情報を、育てたい。

esa

esaは「情報を育てる」という視点で作られた、
自律的なチームのための情報共有サービスです。

Create your new team

https:// .esa.io

利用規約 に同意して

料金、フリートライアル期間についてはこちらをご覧ください。またサービスのご利用にはGoogleアカウントでのログインが必要です。

Nothing is perfect from the beginning.

We want to support the growth of documents from hatching to completion.

最初から完璧なものなんてない。 esaは情報の一生を見守りたい。

Features

楽しくチームで情報を育てるための、さまざまな仕組み。

Markdownと
豊富な入力補助

GitHub flavored markdown

Webhookによる
各種サービスとの連携

Various webhooks

複数人同時編集と
3wayマージ

Concurrent editing

〈書き途中〉として共有
できるWIP機能

Save and share as WIP

編集しながら確認できる
リアルタイムプレビュー

Realtime preview

タイトル編集だけで
整理ができるカテゴリ

Simply editable categories

記事の外部公開と
スライドショー

Presentation mode

記事のバージョン管理と
ロールバック

Revisions and rollback

esa Supporters

2,500を超える会社・団体にご利用いただいています。

  • bash0C7
    いい意味で「雑」に自分の見解を共有することは、本当に解くべき何かを見いだすために非常に重要な事です。
    それを支えるためには、信頼できる仲間と、自分の想いを書ける場が必要です。esaはなぜか楽しく書いて、仲間と話を進める事ができます。
  • takaoken
    サイバーエージェントでは各開発チームに大きな裁量権が与えられているため、利用するツールもそれぞれが自由に選定しています。
    その中でもesaの利用は自然と増えてきており、様々なチームに適応するツールであることがうかがえます。
  • oosawatechnica
    リモートワーカーが多く、グループ会社との連携もあり、さらに最近はエンジニア以外の職種の社員も増えてましたが、とてもシンプルで使いやすく共有もしやすいので、場所・会社・職種を超えて平等にドキュメントを共有することができています。デザインがかわいいところも大好きです(\( ⁰⊖⁰)/)
  • pchw
    esa.ioはWIP機能やタイトルを/で区切るシンプルなカテゴリ構造を持っている点、Slack・メールなどへの通知機能もある点が大きな魅力ですね。デザインも洗練されており、使っていて楽しくなります。機能追加やフィードバックへの対応も迅速ですので、私たちのチームではまたたく間に必須のサービスになりました。
  • fakestarbaby
    esa を導入する前は、どうやって、情報を共有していたんだろう?と思うくらい、今では、色んな情報が共有されるようになりました!esa のヨサ is シンプルで使いやすく、雑なメモを気兼ねなく書き殴れるところにあると思います!あと、かわいいっ!
  • nalabjp
    WIPで情報を育てるという事が情報共有を簡単にするという事に気付かせてくれました。思いつたらメモの代わりにWIPで書く、すると誰かが勝手に補足を追加してくれたり間違いを直しておいてくれたり。デザインが可愛いのもあって堅苦しさがなくて気軽に思ったことを書ける雰囲気が良いですね。
    会社だけでなく家庭でも使っていて、奥さんもトリのファンです。
  • hiro_y
    日報を書くのによさそう、と使いはじめたesa。今ではいろいろな人がメモをWIPで書くようになり、お互いによい刺激のループが発生しています。考えていること(ポエム)や知見を共有していく文化を作っていくのにとても役立っています。
  • hiraiva
    Markdownで書けて、階層付きで整理できて、Slack連携なども容易。esaを選んだのはその機能優位性からですが、デザインやコンセプトなどユーザー体験としても独特の心地よい世界観があるように思います。
  • g_toyoda
    社全体でesaを愛用しています。見やすさや入力のしやすさが優れているのはもちろんのこと、共有するべき書類からおすすめランチのリスト、また社員それぞれのメモや備忘録までをesa上で記録・ストレージできることから、社員間のコミュニケーションだけでなく、社員それぞれの経験や個性、思考などを知るツールとしても活躍しています。
  • komagata
    esaでTODOリストを日報書いとくと「あ、XXXさんはまだアクションないけどこの件TODOとしてちゃんと認識してくれてるんだな」ってのが分かっていいな。
  • _yasaichi
    「皆で作るサービス開発史」、私たちのesaの使い方を一言で表すとこうなります。
    過去に誰かが残した文章に助けられながら、いま私が考えていることを書く。その文章が将来、別の誰かの役に立つ。
    記事のWIP状態での共有やバージョン管理をはじめ、「情報を育てる」ためのさまざまな仕組みがこの循環を促してくれます。
  • geckotang
    議事録や社内規則の共有、勉強会用の資料作成などにesaを活用しています。スライド表示を使ってのプレゼン、タイトルを/で区切ってカテゴリを作れる機能で、すっきりした情報整理ができるのも便利。問い合わせのフィードバックも早く、esaは何においてもユーザーへの気配りを感じます。
    Chromeの拡張機能のesareaも愛用してます!
  • tetsuyan_harada
    多くのメンバーが「esaにまとめます(ました)」と口にして、業務の雑多な情報や思考を意識して小まめに共有できるようになりました。もしesaを導入してなかったらと思うとゾッとしますね。
    ますます便利に快適になることに期待しています。
  • lionbaby
    2015年から利用しています。開発に必要なドキュメントはもとより、議事録から雑多なメモまで技術職・ビジネス職問わず利用させてもらっています。
    esaの良さは気軽さと自由度にあると思います。様々な用途で利用できるからこそこれからも利用し続けたいと思います。
  • kengoiwt
    急激な組織拡大を進める中で「新入社員の立ち上がりに時間がかかる」という問題は非常に深刻でした。そこで活用したのがesaです。ナレッジをドキュメント化しエンプロイーオンボーディングに取り組みました。結果、立ち上がり速度を3分の1に改善することができ、組織の成長速度を向上させることに成功しました!
AndesaWe dogfooding.